自分のレベルよりも1段階低い英会話教室を選ぶと良い理由

英会話教室では、レベルは選ぶ事ができます。レベル1やレベル2などと様々な段階があって、その中から自分に合っているものを選ぶ事は可能なのですね。そして、しばしばレベルの選定が大きなポイントになってきます。適切なレベルになっているかどうかで、学習効率も変わってくると考えられるからです。

1つの目安としては、あまり高いレベルは選ばない方が良いでしょう。むしろ自分よりも少し下のレベルを選ぶのが、適切だと思います。なぜなら、英会話教室による指導について行けるかどうかの問題があるからです。そもそも英会話教室に通えば、必ず学習内容について行けるとは限りません。

時には自分のレベルよりも、少し上になっている事があるのですね。それは、後になって大きな問題点を招きます。ついて行けないのであれば、当然レッスン料金が無駄になってしまうでしょう。それは非常に勿体ない話です。

逆に自分より少し低めのレベルのコースを選んでおくと、そのような事態が発生する確率は低くなります。ですので英会話教室でコースを選ぶ時には、やや低めのもの選ぶのが良いでしょう。

ただし、あまりにも低いレベルも考えものです。低すぎれば、今度は英会話教室で退屈してしまう可能性があるからです。あくまでも1段階低いレベルにとどめておくのが、無難だと思います。ただし英会話教室によっては、その旨を相談できる事もあります。ややレベルが低すぎると感じた時には、即座に別のレベルに変更してくれるスクールもあるのですね。ですので理想を言えば、随時レベル調整ができる英会話スクールを選ぶと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加