英語の資格試験と聞いて思い浮かぶもの

英語、英語とうるさい昨今ですが、皆様は英語の資格試験と言えば、真っ先に思い浮かぶのは何でしょうか?今時の就活生に必要とされるTOEICの事を連想される方が多いかも知れませんね。

しかし、私が子供の頃はTOEICなんて世間では知られておらず、代わりに知られていたのが英検です。実は私自身はTOEICの方は何度か受験した事があるのですが、しかし英検の方は一度もありません。と言うのは、子供の頃の私は「学校の授業で強制される訳でもないのに、わざわざ休日に英語の試験を受けに行く気に離れない、しかもお金かかるし」などと考えていたのです。その結果が英検観受験と言う訳です。

さて、そんな私ですが、世間の過熱する英語熱を目の当たりした事によってふと、「昔英検を受験した人って、就職活動やら何やらでTOEICのスコアが必要とされた場合って、TOEICを受験し直したりしするのだろうか?それとも英検何級はTOEICのスコア難点に相当すると言った換算を行っているのだろうか?」と思ったものです。

しかしながら、かつて私の周囲にいた英検受験者たちは、今となっては疎遠となってしまい、彼らからどうしたのかを聞く事が出来ませんし、その上今現在周囲にいる人達は会社からTOEICの受験を強制されて文句を言っている有様ですから、英検を受験した経験などありようが無く。結局、なぞはなぞのまま残りそうです。

まあ、わざわざ休みの日にお金を出して英語の試験を受験しに行く程に英語が好きだった訳ですから、きっと今時は英語がとても流暢になっており、TOEIC受験なんて全く負担になっていないのかも知れません。そうなれば、TOEICの方も受験しているかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加